ホーム>フルハーネス型墜落制止用器具講師養成講座(大阪)

フルハーネス型墜落制止用器具取扱作業インストラクター養成講座

 6.75m超過(建設業は5m超過)では、フルハーネス型の安全帯
(法令では、「墜落制止用器具」)の使用にあたって、その労働者に
対する特別教育の実施が必要となります。
 このため、企業等において、特別教育を実施することが可能となる
インストラクター(講師)の養成を目的として、本養成講座を開講し、
特別教育の実施を支援いたします。
なお、講師としての要件は次のとおりです。
【講師の条件に対する厚生労働省の通達】
 特別教育の講師についての資格要件は定めていないが、
教育科目につ
いて十分な知識、経験を有する者でなければ
ならないこと。
(ロープ高所作業における特別教育追加時の
通達H27.8.5第3細部事項T-2(2)、また、S48が元通達で同様)


 内   容  会議室  募集状況
会 場 新大阪 丸ビル 本館 
開催日 令和 元年 5月21日(火) 403 満 席
令和 元年 6月24日(月) 403 満 席
令和 元年 7月16日(火) 303 募集中
開講時間 9:00〜17:00
受講料 23,800円

★お申込み方法

  
申込みは、申込みフォームからの送信でお願いします。
     WordもしくはPDFの申込書に必要事項を記入し、
    申込みフォームに添付(ファイル参照)して送信ください。

    FAXでの申込み受付は、しておりません。
    また、
申込書未添付の方も受付しませんので、
   お願いします。
     → Word申込書
                 → PDF申込書 
                 → 申込みフォーム
   
 なお、申込みフォームでの受信後、返信メールを自動送信しますが、
   「24時間以内の送信」を取り止め、FAXしますので、お願いします。
   (FAXでの受講票の送付が遅延する場合もあります。ご容赦ください。)


※1.FAXでの申込み受付は、実施しておりません。
  (FAXでの申込みの場合は、後に回し、Web申込みの受付後に
   対応するため、既に定員達成となることがあります。)
※2.請求書の事前発行は、いたしません。もし、会社事情等で
   請求書が必要な方は、次に掲げる用紙をダウンロードされて
   必要事項を記入するとともに、その用紙と返信用封筒をお送り
   ください。(なお、PDFでの返送は可能です。)
   なお、領収書につきましては、当日お渡しできます。

         
 → 請求書用紙(Excel)
※3.会場は、「新大阪」の「丸ビル」です。「大阪」ではありませんので、
   お間違えにないようお願いします。
なお、「丸ビル」には、電話を
   お掛けにならないよう、お願いします。

※4.開講5分前までに受付台のテキストをお持ちの上、空いている席に
   着席ください。(2月以降のコースでは、受付を省略します。)

★受講票の送付および受講料のお支払い
  送付された「申込書兼受講票」に必要事項を記入して返送します。
  なお、受講票到着後2週間を目途に受講料をご送金ください。


配付テキストおよび資料等
 配付資料 配付時期 
フルハーネス型墜落制止用器具
使用作業特別教育テキスト 
当日受付時
 同上講師養成講座カリキュラム 同  上
特別教育講師養成講座修了証  講座終了時
PPTデータおよび
資料のPDFデータ 
HPからダウンロード
(当日PWをお伝えします)
 現場での安全帯使用状況
およびぶら下がり等の動画
同  上
※ 当日、メーカー制作の資料を提供しますので、ご希望の方は、
  USBをご持参ください。


ダウンロード可能データ(特別教育準備の際に活用ください)
(ダウンロード専用のHPページを講座修了時にお知らせします)
提供データ PWの有無
特別教育用PPTデータ あ り
 特別教育受講者用問題 あ り
 厚生労働省リーフ な し
同上ガイドライン  な し
大阪労働局説明資料 な し
安全帯使用・ぶら下がり
動画データ 
あ り
特別教育修了者証・
実績管理表フォーマット 
あ り

※ 6月以降も1月に1回程度、開催する予定です。


 セミナーのカリキュラムは、こちらです。 → カリキュラム

   Copyright(C) 2018-2019 Techno-Realize All Rights Reserved.